ゲイジャパン

MENU

  • googole+

社内特別監査官ができの悪い社員をホモ行為で矯正する「マスクドブリーフ」

社内特別監査官ができの悪い社員をホモ行為で矯正する「マスクドブリーフ」

投稿日:2016年04月27日

再生回数:1,171 views

FavoriteLoadingお気に入り

「マスクドブリーフ」というホモ行為で社内特別監査官ができの悪い社員を矯正するエックスビデオ配信の無料ゲイ動画です。部長室に呼ばれ気まずそうな表情を浮かべる米倉。恐る恐る部長室のドアを開けるとおかしな格好をしている男達が。その中でソファに腰かけた、黒マスクにスーツというなかなかに変態な出で立ちの男こそ米倉が恐れてやまない部長です。自分の膝の上に座れと米倉に命じる部長。完全に恐縮している米倉を抱きかかえると、いきなり「どこが感じるんだ?」とイヤらしい質問をしはじめ、同時に米倉の身体をまさぐり始めます。さすがに拒否をする米倉ですが、それが部長の琴線にふれたのか、部長は「彼らを呼んでくれ」と一言。すると部長と同じような格好の男2人が部長室に入室してきます。ネクタイで目隠しをされてしまう米倉、完全に米倉の司会を奪うと部長はじめとするスーツの男達は一斉に米倉に襲いかかり「マスクドブリーフ」と呼ばれる儀式を開始!そう、この「マスクドブリーフ」こそこの会社における社員教育の一環なのです。日頃より業績も悪く、部長にもなつかなかった米倉。ついにマスクドブリーフ(ハードなゲイ行為による社員矯正)の餌食になってしまいます。全裸にされネクタイで巧みに拘束される米倉、強制的に勃起させられたチンポにローターをあてられ喘ぎ声を部屋中に轟かせます。恐ろしい社員教育システムです。みなさんもお勤め先での「マスクドブリーフ」には十分に注意してくださいね!