ゲイジャパン

MENU

  • googole+

ドMの本性をサディストの部長に見ぬかれ強制的に精液を絞りとられるイケメンリーマン

ドMの本性をサディストの部長に見ぬかれ強制的に精液を絞りとられるイケメンリーマン

投稿日:2016年09月11日

再生回数:1,090 views

FavoriteLoadingお気に入り

親父に興味があるフケ専のイケメン新人サラリーマン。部長の前では邪な思いはひた隠しにしているようですが、新人くんの反応から全てを悟っている部長は、ある日新人をわざわざ休日出勤させ二人きりの時間を作ります。仕事を一段落させイケメン新人に近づくと、ネクタイで手を拘束しイヤらしくチンポをまさぐり始める部長。どうやらイケメンリーマンのドMの性を完全に見抜いているようです。自分のイチモツにじっくりと奉仕させ、ケツマンにディルドを挿入しそのままパンツを履かせると、そのまま会社の外へ。新人は部長御用達の秘密のプレイルームへと案内されます。目的の場所につくと、早速会社での続きを始める部長。形のいいプリケツをたっぷりスパンキングしたらロープで拘束し、乳首やアナルを執拗に責めていきます。ドS親父の巧みなSMテクニックで大量の雄汁を絞りとられるイケメンリーマン。こうして上司と部下の関係から主人と奴隷の関係に変わっていくのでした。